20代でダイエットサプリを選ぶ前に気を付けること

ダイエットサプリ20代

20代になっても10代とはほぼ変わらない食べる量です。社会人でも新人扱いで上司からもお誘いがあり飲み会に参加をし、食べ過ぎてしまうことありませんか?

 

飲み会を終えて、後悔してももう手遅れ!

 

20代で、働き始めてから運動を一切しなくなると、さらに危険で10代と比べて一気に体重は加速します。10kg以上増えることもあります。

 

10代と比べて太るのは、基礎代謝が落ちるとよく聞いたことありませんか?

 

 

では、基礎代謝ってなんだろう?

基礎代謝とは、生きるうえで必要な最小エネルギーのことで、消費と摂取のカロリーがアンバランスになってしまうと太りだしたり、逆に痩せだしたりします。

 

ここでカロリーの消費というのは、運動とは一切関係なく、歩いたり、テレビを観たり、雑誌を読んだりするだけでもエネルギーを消費します。もちろん、呼吸、内臓の動き、体温の維持などでもエネルギーが自然と消費されているわけです。エネルギーがあるからこそ生きることができるわけです。

 

1日の消費するカロリーのなかで、自然と使われるエネルギーのことを基礎代謝といい、1日家の中で何もしていなくてもカロリーは消費されています。たとえ、一日中寝ていても同じです(笑)。

 

基礎代謝は、年が増えるにつれてドンドン落ちていきます。10代では同じ生活をしていたけど20代では太る原因というのは基礎代謝の差であったりします。

 

では、20代では基礎代謝の差をどのように埋めるのか?を次に述べていきます。

 

 

基礎代謝を上げるにはどうすればいいか?

 

間食は禁止する

仕事中、甘い物など、ご飯の合間におやつを食べることは禁止してください。

 

無理なダイエットはやめる

暖色すると痩せます。ただ、断食をすると内臓に異常をきたすことがあります。

 

冷暖房は強すぎないこと

部屋を暖かくしすぎたり、寒くしすぎたりはしないで自然のまま、人間の体温調節にて行ってください。

 

お風呂で身体を温める

きちんと湯船に浸かり、身体を芯まで温める。

 

筋肉をつける

無理な運動はしないでも多少は身体を動かす。

 

上記5点で基礎代謝を上げることができます。さらに、燃焼系のサプリメントを使います。
20代では身体もまだ運動不足であったとしても取り戻すことができますので、運動量と基礎代謝を上げる燃焼系が最高です。ただ、燃焼系のサプリメントは飲めば痩せるものではないので注意してください。きちんと運動をしなくては痩せませんので、運動をする前にサプリメントを飲むことで効果が出ます。

 

 

まとめ

20代は、基礎代謝を上げる方法を行いつつ、燃焼系のサプリメントで運動をするとダイエット効果が高まります。基礎代謝をしっかり理解しつつ、ダイエットを実践しましょう。